二人の天才バイオリニストを育てた五嶋節子さん

2007年6月20日の朝日新聞の「教育朝日」に、五嶋節子さんが紹介されていました。

五嶋節子さんといえば、
あの天才バイオリニスト「五嶋みどり」さんと「五嶋龍」さんを育て上げた方として
有名な方です。
みどりさんは、11歳の時に、
龍さんは7歳の時にバイオリニストとしてデビューを果たしています。
お二人がバイオリンを学んだのは、わずか3歳の時から。
節子さんは、この記事の中で、
音楽に限らず、3~5歳頃の子供は、
誰もが天才といっていいほどのすさまじい吸収力をもっています。
この頃に、身につけたものは一生忘れません。

とお話されています。
この能力こそ、まさに「右脳の力」といえましょう。
彼女の記事は共感できることばかりで、
何か自分の子供が興味を見つけたことがあったら、
とことんやらせる。最後までやらせる。
何もかもが出来る子にならなくてもいい、
何か1つは自信をもってできることがあればいい。

という姿勢に、
私は思わず感動を覚えてしまいました。

sagwa★七田式の右脳教育を実践するならこちらがおすすめ
「七田式」や「はっぴぃタイム」についての詳しい情報はこちら