七田 右脳教材 はっぴぃタイム DVD 1巻

1巻のはっぴぃタイムのDVDの内容についてお伝えします。

はっぴぃタイム 1巻
-私の評価-
———————————
【継続度】      ★★★☆☆
【楽しさ】       ★★★★☆
【内容の充実度】 ★★★★★
———————————
【コメント】
DVDは1日に1度の試聴が望ましいようですが、
1ヶ月間、同じDVDを見続けるのは結構努力が必要です。
だって、どんなDVDであっても、毎日見ていたら、
親も子供も飽きてしまいますよね・・・。
最初の2週間はいいのですが、
(だいたい2週間は飽きずに見られます)
その後の2週間は、
子供が飽きないよう、
楽しませる努力を親がする必要があります。
つまり、
DVDを見せっぱなしにすることなく、
親も常に一緒に参加することです。
一緒に踊ったり、
一緒に笑ったり、
一緒に絵描き歌や、はやくちことばをしたり。
フラッシュやドッツも親子でどっちが先に覚えるか、競争したり。
そうやって、やっていくと、
1ヶ月はあっという間に過ぎていくと思います。
それでも飽きてしまうようだったら、
それはそれでただDVDを流しておけばいいようですよ。
見てないようで見ている。
聞いていないようで聞いている。

内容はしっかり体に、しみ付いていくようです。
楽しさも十分です。
「しちのすけ」(←犬のキャラクターです)がリアルな動きをするので、
見ていて楽しいです。
オリジナルの歌も覚えやすくいいですね。
約30分間の時間のなかで、14ものコーナーがテンポよく流れていきます。
よく「はっぴぃタイム」を使っている方から、
「七田式のいいとこどり」という言葉を聞くのですが、
私も同じくそう感じました。
七田の集大成と言っても過言ではないような、
出来栄えだと思います。
DVDの1巻の内容ですが、
1.はじめるまえに・・・
(しちのすけと一緒に深呼吸をします。)
2.なんでもフラッシュ(日本語:動物)
(いろいろな動物のフラッシュカードを見ます)
3.なんでもフラッシュ(ドッツ)
(丸い玉を数えていきます1~20)
4.ちえ・運動(ゆびゆび体操)
(手と指で、歌って踊りながら動物の形をつくります。ハト・ヘビ・クラゲ等)
5.なんでもフラッシュ(はやくちことば)
(すもももももももものうち 等)
6.なんでもフラッシュ(国旗)
(日本の日の丸以外は、かなりマニアックな国旗がそろっています)
7.なんでもフラッシュ(英語:動物)
(2で使った同じカードの英語編です。カバhippopotamusでは
舌がまわらない~。笑)
8.なんでもフラッシュ(色)
(クレヨンの色を覚えます。金とか銀とかあって意外な感じ・・・)
9.こんなときどうする?
(おねしょをしてしまった、あゆむ君。そんな時どうしたら・・・。)
10.右脳あそび(つなげて!つなげて!)
(関連のない画像を、言葉でつなげて覚えていくコーナー)
11.かぞえてみよう(百玉そろばん)
(百玉そろばんを1~10 逆から10~1と数えていきます)
12.しちのすけのえかきうた(ぴーちゃん)
(絵描き歌にあわせて、はっぴぃタイムにでてくるキャラクターを書きます。)

13.なんでもフラッシュ(ドッツ)

(3の変形版。ドッツがたまにしちのすけの顔になって笑えます。)
14.生活・知識(おしごとはいけん)
(左脳的な映像。消防隊員の仕事を伝えています)
すごく、内容が濃いと思いませんか?
コーナーのタイトルだけ見ると、「フラッシュ」「ドッツ」ばかりといった
印象をうけるかもしれませんが、
コーナー数ではなく、実際の時間の長さからいえば、
それ以外のコーナーの時間数の方が長いと思います。
公式HPで一部試聴ができますので、
一度見てみてくださいね。
面白いですよ。
右脳・左脳・心をバランスよく育てる!【 はっぴぃタイム 】

sagwa★七田式の右脳教育を実践するならこちらがおすすめ
「七田式」や「はっぴぃタイム」についての詳しい情報はこちら