七田 はっぴぃタイムズ vol.2

vol.2についてご紹介です。

今回の七田先生のお話は、
「心の子育て」についてでした。
子育てで一番大切なことは、
「心を育てる」こと。
とてもあたりまえのことだけれど、
日常の忙しさやから
そのことを忘れてしまうと、
子育てはうまくいかなくなってしまいます。
たとえば、
こどもが、何かに挑戦することに失敗してしまった時に、
そのことを叱って責める事は、
子供を萎縮させ、
積極的に物事に挑戦しようという気持ちを損なわせてしまいます。
「○○ができる・できない」ということを問題にしたり、
しつけを考える前に、
親子の信頼関係を築くことを大切に考えることが必要です。
親子間の信頼関係がきちんと成立していれば、
子供は、どんどん外に向かっていけます。
七田先生の言葉は、育児や日常の忙しさなどから、
わかってはいても、
つい忘れてしまっていたことを思い出させてくれる言葉でした。
ちょっと、自分の育児を反省させられました。
親が気づかないうちに、子供を傷つけてはいないだろうか?
少し、考えてみたいと思います。
はっぴぃタイムズについて詳しく知りたい方はこちらへ
お子さまの心と豊かな才能を育てる七田式学習法【 はっぴぃタイム 】

sagwa★七田式の右脳教育を実践するならこちらがおすすめ
「七田式」や「はっぴぃタイム」についての詳しい情報はこちら