天才に左利きが多いのは右脳のおかげ?

「左利きの人には天才が多い」と聞いたことがありませんか? それは脳の構造に起因しているとに考えられています。 左利きの場合、右脳を使って手を動かすことが多いため、 その行動パターンも感覚的・直感的になると言われています。...

続きを読む

ドッツカード とは

ドッツカードとは、「かず」の概念を視覚的に認識させるものです。 「ドッツ」は点です。 例えば、点が30個書かれたカードと、 31個書かれたカードがあるとします。 普通の大人に「30」はどっち? と聞いて、正確に即答できる...

続きを読む

フラッシュカードとは

右脳教育に興味がある方は、 「フラッシュカード」という言葉を耳にしたことがあると思います。 そもそも、フラッシュカードとは、 辞書にはない言葉です。 では、誰がネーミングしたの? 誰が初めに考え出したの? かというと、、...

続きを読む

うちの子はどっちの脳が優位なの?

あなたのお子さんや、あなた自身、 右脳と左脳どっちの脳をよく使っていると思いますか? ちょっとしたしぐさで、簡単に調べる方法があるのでご紹介します。 調べる方法は次のしぐさをみます。 指組みのしぐさと、腕組みのしぐさです...

続きを読む

早期教育では?

右脳教育は早期教育だ! という声をよく耳にします。 そういう批判は仕方がないことだと思います。 その言葉が文字通りの意味をさすのであれば、 間違いなく、私もそう思います。 なぜなら、0~6歳までが右の脳が活発な時期なので...

続きを読む

右脳教育は英才教育なの?

私は「右脳教育を始めたんだよ」と友人に話すと、 「英才教育してるの?」と言われたり、 「意外に教育ママだったんだ~。」と言われたりすることがよくあります。 あまりに頻繁に言われるので、 一時期、友人には右脳教育をしている...

続きを読む